【TOS・PvP】対人戦&狩り両対応! ガチPvPビルド【サッパー&キャノニーア】


対人戦ガチビルドの紹介です。対MOB戦にも対応しています

日本サービスで流行ると思われる「ウィズエレウォ」をPvP面で対策したビルドです







①どんなビルドなの?


狩り性能とPvP適正を両立したビルドです!

◎対人戦で脅威となる設置型攻撃を無効化したり、横取りすることができる

◎なので、日本サービスで最も人気となるであろう「ウィズエレウォ」と相性がいい

敵から見えなくなるスキルを使えるので、コンボで一撃必殺しやすい

ステルスからの確殺が好きな人にオススメ!


◎苦手な近接クラスも「ブルームトラップ」「カモフラージュである程度対応できる

◎狩り適正も適度にあるので、大地の塔5Fまでは参加できる

大地の塔6F以上に参加するのは厳しい


※原案はPvPが得意な友人から







②転職ルート&スキル構成


アーチャーC1→レンジャーC1→サッパーC1→C2→ローグC1→スカウトC1→キャノニーアC1




アーチャーC1


スウィストステップ5、マルチショット5、フルドロー4、オブリークショット1


スウィストステップ…回避を割合で上げることができる
オブリークショットとのコンボも可能

マルチショットCD14秒と短い上にOHで2連射可能。SP効率もいい火力スキル。序盤の火力に

フルドロー…当たった敵にノックバック&「貫通のデバフを付ける攻撃スキル
「貫通」の効果は、対象の敵に攻撃を当てたとき、近くに別の敵がいた場合にそちらにも攻撃が当たる。疑似的なジョイントペナルティーです

オブリークショット…1度だけ跳弾する矢を撃つ。1射で2体に当たる。
CD0なので連射可能。SPが余っているとき通常攻撃の代わりに撃てる
スウィストステップ中に相手に当てると、25%の確率で7秒間スロー状態に





レンジャーC1


バラージ5、ハイアンカリング5、ステディエイム5


バラージ前方扇状に5本の矢を放つ
離れて撃つと広範囲に1HIT。近づいて撃つと単体に5HITする
CD18秒&OH3。短いCD3連射できるのはとても優秀で、序盤から最後までお世話になるスキル
もちろん対人でも広範囲にダメージ&接射すれば高ダメージと優秀。特性でノックバックを付与できる
ローグの「フェイント」と合わせるとHIT数が2倍になるコンボが可能

ハイアンカリング&クリティカルショット…ゴミ。ポイントが余ったので

ステディエイムミサイル属性攻撃スキルの威力を割合で増加させるバフ




サッパーC1-C2



 
 

 

ステイクスタッケイド7、カヴァー2、バンジステイク10、デトネイトトラップ1、ブルームトラップ5、カーラーボム5


ステイクスタッケイド前方に小型の木の柵を設置し、触った敵にダメージを与える

持続時間が15秒と短いのが欠点。威力自体は高め

カヴァー…設置したトラップを隠し敵から見えないようにする。PvP用スキル
CD20秒で、効果時間はSkLv×1分wikiの記述は間違い

クレイモア…色々と考えた結果、私の中ではゴミという結論になりました

バンジステイク…踏んだ敵を吹っ飛ばす罠を設置。設置時間は3秒必要
SkLv10で持続時間120秒となり2分残ります
あらかじめ設置しておき、カヴァーで隠すことでPvPにおいて嫌がらせができる

デトネイトトラップ…サッパーになる理由その1。敵が設置した魔法陣を爆破させる
同時に4つまで爆破できる。CD35秒。威力は大したことないが、その真価は魔法陣を無力化することにある

PvPにおいて、ウィズエレウォの主力スキルは設置型のものが多い持続的にダメージを与えてくる設置型スキルは近接クラスにとっては大の苦手だが、それを爆破させてやることで間接的に味方のサポートができる
集団戦であるほど範囲持続スキルは強力になるので、それに比例してメタスキルが重要になってくる
もちろん単純にヒールパネルなどを爆破してもいいし、PvPにおいて汎用性は高いスキル

逆に、対MOBでは味方のヒールパネルやらを爆破してしまうかもしれないので、PTプレイでは封印するのが吉



 
ウィズエレのPvP動画
接近されたら基本フロストクラウドとマジックミサイル
ウォーロックならダークサージもある



ブルームトラップ…サッパーになる理由その2。発動直後、自分を中心として ぐるぐる回るビームを発生させる
効果時間15秒でCD40秒と、CDはちょっぴり長め。だがそれを補って余りあるほどの範囲&持続火力を持つ
特に弓系統は範囲&持続火力が苦手な傾向にあるので、このスキルは貴重。狩りで大活躍する
PvPでは見た目が派手なこともあり、敵は効果範囲内に近づくことを躊躇するだろう。
また、ウィザード系クラスはシュアスペルがないと詠唱が中断されてしまうので行動が制限される
設置の隙も少なく持続時間も長い。単純に置き技として優秀

カーラーボム…敵に爆弾を設置し、敵同士が触れると爆発。抵抗されることもあるが高威力





ローグC1

 

スニークヒット5、フェイント5、スポリエーション5


スニークヒット敵の背後から攻撃するとクリティカル率数値が上昇する
SkLv5で70%上昇

新たに実装された「ボスカード取り付けシステム」で、「普通の攻撃が確率で背面攻撃扱いになる」効果のものがあり、それと組み合わせると凶悪になる

>Werewolf Card攻撃時[★]%の確率でバックアタック判定

(引用:wikiwiki


フェイント…敵の回避を減少させるデバフ
このデバフがかかった敵に「バラージ」を当てるとHIT数が2倍になるコンボが存在し、瞬間火力が凄まじい
PvPで積極的に使っていこう



 
コンボ動画



スポリエーション相手の設置した魔法陣を盗み、自分の好きなタイミングで使えるようにする
CD300秒と長いが、最初の1回に限っていえばデトネイトトラップと合わせて2回連続で魔法陣を無力化できる





スカウトC1

 

カモフラージュ5、フレアショット5、クローキング5


カモフラージュ…タルをかぶる。発動中は通常攻撃と移動のみ使用可能で、敵の物理攻撃を自動でブロックする
ブロックは回数制限つき。SkLv5で25回
主に物理BOSS戦での緊急回避や、PvPで近接が接近してきたときの時間稼ぎに使う

フレアショット…地面に閃光弾を撃ち、範囲内の敵に持続的なダメージを与える
ブルームトラップほど広くはないが、こちらも範囲&持続火力なのでそこそこ強い

クローキング…敵から見えなくなる。俗にいうステルス。攻撃かジャンプをすると解除される
SkLv5で効果時間35秒CD35秒なので常用できる(滅多にしないと思うが)
特性で移動速度が5上がる のでそちらも優秀
PvPにおいて姿が見えなくなるだけでも脅威となるのに、移動速度も上がるなんて・・・!
あと、クローキング状態の初撃は物理攻撃力が1.5倍になる









キャノニーアC1

 
キャノンショット5、シージブラスト5、キャノンブラスト5


キャノンショット…前方に砲撃。ドカーン!

シージブラスト…指定地点に爆撃。ドカーン!

キャノンブラスト…扇状広範囲に砲撃。ドカーン!
発動が早いため使いやすいスキル。確率で防具破壊デバフにする効果がある。防具破壊デバフがかかった敵は防御力が0になるため、PvPでは非常に強力
しかし、デバフランク1のために防がれやすく、相手にプリースト系がいたら発動しないと思っていいかもしれない








③立ち回りなどの解説


ステータス振り…STR:CON:DEX=3:2:3
PvPを重視するならもっとCONとDEXに振ってもいいかもしれません


基本的な動き方は、

クローキング → フェイント → キャノンブラスト → バラージx3

(クローキングで初撃の攻撃力を1.5倍&フェイントで回避50%減少&キャノンブラストで確率防具破壊デバフ&フェイントバラージ×3)

だいたいこのコンボで最低1人は確殺できるかと思います


あとは状況に合わせてブルームトラップを置いたり、デトネイトトラップ&スポリエーションで妨害をしていきます


近いビルド構成の試合動画を探してきましたので、参考にして下さい



 
参考動画①
 
 
 
 
参考動画②



 
参考動画③



クローキングからの攻撃力1.5倍キャノンブラストで一撃必殺ですね(;'∀')

仮に倒せなかった場合や、敵が他にもいたときもフェイントバラージが生きてくるでしょう

スポリエーションで相手の設置をパクったり、ブルームを再利用したりで非常にウザい立ち回りができると思います!

PvPが好きな人、ステルスからの一撃必殺が好きな人にオススメなビルドでした






  • Pocket

  • Feedly

4 件のコメント :

  1. サッパーC2まで国際版でやったので何点か。

    デトネイトトラップ:味方の魔方陣も一緒に爆破します。使用には十分に注意を。(ダンジョン中操作ミスで味方のヒール陣10個一斉に破砕してしまい怒られました…)
    クレイモア:ターゲット可能で、場合によっては破壊されます。
    バンジステイク:特性によって超火力を叩きだす事が可能です。壁や他の敵にぶつかるたびにダメージ判定を出すので、狭所で壁に向かって放つと…

    後、カヴァー3の理由はなんでしょうか…?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます
      匿名様の感想を反映させておきます

      近いうちにサッパーに転職できると思うので、そしたらバンジステイク等のよくわからないスキルもレポあげます

      カヴァー3はGvGでは1分では足りないかな、と思ったからです
      しかし、この記事を書いた時よりもGvGの勉強をしたところ、そんな暇はないということがわかりました
      対人でクレイモア等に使う可能性を考え1に留めておきます

      ありがとうございました

      削除
  2. 匿名で失礼します

    このビルドのキャノーニアをローグC2に変えると、狩り性能は落ちる代わりにPvP性能はあがるでしょうか?
    それともやっぱりPvPもキャノーニアの方が有用でしょうか

    返信削除
    返信
    1. 原則として、拘束スキルがないビルドでの対人戦は、リーチの短い攻撃を当てるのは困難です
      ローグC2のバックスタブは強力ですが、対人戦ではリーチの短さ故に拘束している敵以外に当てるのは難しいです
      キャノニーアのスキルは扇状に広範囲なので、PvPでのクローキングからの初撃に向いているというわけです
      動画でもクローキングからのキャノンで何回かワンパンしてるはずです

      削除

» ToS -2chまとめ攻略アンテナ-