ウェアウルフカードが高騰!? 最新の金策ビルド ローグシュシュを紹介!!!






※この記事は複数の韓国TOS情報を参考にして書いています。


※冗談です




「290ID直」募集が絶滅する?

新生TOSでは、なんと290IDボスドロップシルバー量が下方修正!?

多くのTOSプレイヤーが290IDのボスだけ倒す「290ID直」を毎日回してシルバーを貯めていましたね。

しかし、現在の韓国TOSでは「290ID直」募集は見られないそうです。


私たちは今後どうやってお金を稼げばいいのでしょうか・・・?



新生TOS後の人気金策を紹介

実は、韓国TOSでは既に290ID直に代わる人気の金策が存在します。

それは、50・140・170・290IDの殲滅です。


50ID...10分/62.705シルバー

140ID...15分/248.625シルバー

170ID...20分/313.437シルバー

290ID...30分/294.261シルバー
引用:[정보] 실버 모아 100특성까지 가자! 실버 파밍에 좋은 장소와 적합한 캐릭터는 무엇?



上記数値は新生TOSでのID殲滅ドロップシルバーになります。


290IDのボスが落とすシルバー量は減りましたが、雑魚MOBのシルバーは減っていません。

むしろ、雑魚のシルバーは増えているという情報もあります。


また、上記のシルバー以外に

  • 50ID...キューブからボスカード
  • 140ID...キューブからぺタミオン(低確率)
  • 290ID...雑魚からアチロニウム

これらの副産物を加えたものが利益になります。

今後の人気の金策はID殲滅が主流になるかもしれませんね。



金策向きのビルドを紹介

でも、ID内の雑魚MOBを全部倒していたら時間がかかるんじゃない?


安心して下さい。


そんな心配を解消する新しいビルドがあります。


それは・・・


「ローグシュシュ」


具体的には、既存のシュヴァルツライターのビルドにローグをC1だけ組み込んだものになります。


参考動画。シュヴァルツライターで140ID




参考動画。廃装備シュヴァルツライターで170ID



ローグをピンで入れる理由は「スニークヒット」

敵を後ろから攻撃した時、クリティカル率が固定で上昇します。

スニークヒットスキルレベル5でクリティカル確率が固定で40%上昇します。

※スニークヒット詳細

ウェアウルフカードと組み合わせることで、カードによる後方攻撃判定とスニークヒットで強引にクリティカルを出します。


※ウェアウルフカードの入手が難しいので、揃える自信のない方は他のビルドがおすすめです。
※ウェアウルフなしでも使えなくもないですが、ウェアウルフ有りと比べると性能は落ちます。



※ローグを入れるのはフェイントバラージの為ではありません。



クリティカルについて

DEXでクリティカル発生が上昇しなくなりました。

そのため、物理クラスは安定してクリティカルを出すのが困難になりました。


しかし、アーチャーに限り、

ローグとウェアウルフカードを組み込めば、ある程度クリティカルを出していけます。



ウェアウルフカードについて

今回紹介した金策シュシュに加え、単純に戦闘面での利用から「ウェアウルフカード」の相場は上がっていくと思われます。

単純にお金がなくて買えなかったり、お金があっても現物がマーケットにないことがあります。


そんな時は、ウェアウルフカードを自分で直接ドロップさせに行くのがいいでしょう。

ドロップ場所は、「水晶鉱山ミッション」です。

ミッション終盤に出現するボスモンスター「ウェアウルフ」が低確率でカードをドロップします。


ちなみに、カードレベルを10にするには、他のボスカードが54枚必要です。

ボスカード集めは50ID周回がおすすめですよ!


※バグがあるので、ローグのクラス特性は習得しないで下さい。



ビルドについて

実は、ローグとシュヴァルツライターの相性はそこまで良くありません。

ローグスキルの「フェイント」等を騎乗状態で使おうとすると、騎乗を解除してしまうので注意して下さい。


ですが、目的の「スニークヒット」は騎乗状態で使用可能です。やったね!


ビルド構成ですが、アーチャーを1~3、レンジャー0~3、鑑定士orローグ1、シュヴァルツライター3がテンプレートになります。


それぞれビルドパーツの役割としては・・・


アーチャー:スウィフトステップによるクリ発生上昇効果。

レンジャー:バラージ、クリティカルショット。ステディエイムはリマソンに非適用。

鑑定士:弱点攻撃。露店を出せる。

ローグ:スニークヒット。

シュヴァルツ:リマソン。



個人的な意見ですが、

金策の作業効率化のために使うスキル数はなるべく少ない方がいいんじゃないか、と思います。

ですので、私がローグシュシュを作るときは

アーチャー2レンジャー2ローグ1シュシュ3 にする予定です。




ステータス・スキル振り

ステータスはDEXに100~150振り、残りをSTRに全部振るのがポピュラーです。


DEXには通常攻撃速度が上昇する効果があり、通常攻撃がベースの「リマソン」の攻撃速度も早くなります。

STRは物理攻撃力増加と命中増加効果があります。



スキル振りについては、あまり詳しく書いてあるものが見つかりませんでした。

断片的な情報を見た限りでは、


アーチャー:スウィフトステップMAX

レンジャー:ステディエイム、クリティカルショットMAX

ローグ:スニークヒットMAX

シュヴァルツライター:リマソン、リトリートショットMAX。お好みでカラーコール15。


基本的な枠組みは上記のようになるかと。

集中砲火、ワイルドショットはスキル係数が低いので非推奨。

残りの部分はそこまで重要ではないので、お好きなものを振ってください。


使い方としては、リマソンを使い通常攻撃を連打。CDが開けたらリトリートショット。

気が向いたらカラーコール、という感じのようです。



ウェアウルフカードのバグについて

バグで動作しない、いや動作する、など情報が錯綜しているので追記。

kToS.5.8時点ではウェアウルフカードは正常に動作しています。


5.8投稿の動画。最初の攻撃はスニークなし。その後スニーク有り。


ただし、ローグの短剣特性を取るとバグで後方判定がなくなるとの情報もあります。
余計な特性は習得しないように注意して下さい。

短剣特性を取るとバグが発生する、の検証記事


2 件のコメント :

  1. ローグがいつから取れるか知ってる?

    返信削除
    返信
    1. >>アーチャー3ローグ1シュシュ3@1何か
      この部分についてでしょうか
      @1つはR4以前に何か入れればいいという意味でしたが・・・
      わかりづらいかもしれないので修正しておきます

      削除