ビルドリセットの参考に 試作ビルドを紹介 ウィザード系列








この記事は私の考察を交えて書いたものです。
主観が入ってますのでご注意下さい。


はじめに

ウィザードの特徴は

「対複数性能」「金策能力」「補助性能」

だと私は考えています。


パイロやエレメンタリストの範囲魔法攻撃を始めとし、リンカーのジョイント、ウォーロックのインヴォケーションなど様々な対複数、持続系の攻撃手段があります。

全職中トップクラスの金策性能を誇るソーマタージュの存在と、前述した対複数能力が組み合わさることで効率的なファームが可能となります。

ソーマやクロノのサポートスキルも豊富で、補助性能も高いです。

ですので、この記事ではこれら3つをコンセプトにしたものを紹介していきます。



「対複数能力」のビルド

正直、範囲攻撃ビルドは作った数が少なく、あまり詳しくありません。


クイックキャストのダメージ増加特性削除により、ウィザードC3を取る必要がほとんどなくなりました。

低ランク...パイロ、クリオ、リンカー

中ランク...エレメンタリスト、ルンキャス

高ランク...ウォーロック

これらを組み合わせるのが主流になるのではないでしょうか。
装備強化に自信のない方はソーマを入れる選択肢もあるのかな。


kToS.5.22ビルド総合ランキングでは、

3位...ウィズ3エレ3ウォ2

43位...ウィズ1パイロ2エレ3ウォ2

46位...ウィズ3エレ3ルンキャス1セージ1

などが見受けられました。



「金策」のビルド

これは私の得意分野です。生放送ではよくリンソマで金策してましたね。

金策ということで、多数をまとめるリンカー2~3、ドロップを2倍にするソーマタージュ1~3は必須枠です。
これをベースにカスタマイズしていきます。


低ランク...ウィズ、パイロ、リンカー

中ランク...ソーマ

高ランク...フェザー、エンチャンター


これが基本のバランスです。
中ランク4枠はほぼ固定になってしまうので、低ランクか高ランクで攻撃クラスを2~3枠取ることになります。


kToS.5.22ビルド総合ランキングでは、

2位...ウィズ2リンカー2ソーマ2フェザー2

53位...ウィズ3リンカー2ソーマ3

53位...ウィズ1パイロ1リンカー3ソーマ3

78位...ウィズ1パイロ3ソーマ3エンチャ1

などが見受けられました。


また、これは私が個人的に試してみたいと思っているのですが、


ウィズ2リンカー2ソーマ1クロノ3


韓国の方のオリジナルで、ヘイストの高速移動とパスのスキル回しを組み込んだファームビルドです。
とにかく早いのがメリットになります。

デメリットとしては、攻撃スキルがエナジーボルトとアースクエイクのみと貧弱なので、武器が強力でないと運用が難しいことです。

DPKの仕様が変更された影響から、これからは数をこなしていくのが有利かと考えています。
そこから、高速移動で数をこなせるこのビルドが生まれたということです。



「補助性能」のビルド

こちらは以前とほとんど変わりありません。


kToS.5.22ビルド総合ランキングでは、

1位...ウィズ1クリオ3クロノ3セージ1

33位...ウィズ1クリオ1リンカー2クロノ3セージ1

67位...ウィズ1パイロ1リンカー2クロノ3セージ1

このように、似たようなパターンのビルドしかありませんでした。



0 件のコメント :

コメントを投稿