【Tree of Savior】韓国のドッペルゾルドナー人気記事を紹介 ハイランダー型とバーバリアン型を動画付きで解説します【inven翻訳】







引用元

호다닥의 도펠학개론(바삼도 업데이트)



※2017.5.7に書かれたものです。高評価の記事まとめから抜粋



ドッペルの役割について

ドッペルゾルドナーは両手剣特化、ハイリスクハイリターン(ペナルティディーラー)で、

広域攻撃と多段ヒットに特化した近接ストライカーです


相性の良いサブツリーには、両手剣系列のハイランダーバーバリアンがあります

PTでの役割は、パーティーのメイン火力役で広域攻撃が専門であり、

広域攻撃、単体攻撃、どちらも完璧に近い性能を持っています


アップデート後はリスクが大幅に軽減され、

大地の塔ランク8時代で並ぶものがない、最高の火力役です




ステータス振りについて

※上手く翻訳できませんでした




ソードマンのステータスボーナスまとめ

STR...
1あたり = 物理攻撃力2
2あたり = 命中1
10あたり = 物理攻撃力5
15あたり = 命中3

DEX...
1あたり = クリティカル攻撃力4
2あたり = ブロック貫通1、回避1
10あたり = クリティカル攻撃力10
15あたり = ブロック貫通3、回避3

CON...
1あたり = HP回復力2、HP128~129
2あたり = ブロック1
10あたり = HP回復力3、HP384~386
15あたり = ブロック3

SPR...
1あたり = SP回復力2、SP12~13
5あたり = SP回復力3、SP36~38

INT...
1あたり = 魔法攻撃力2
10あたり = 魔法攻撃力5


手作業で1~500まで入力し、ワードプロセッサーを使って計算しました
1~2程度の誤差があります

また、ボーナスステータスは純粋なステータスのみではなく、アイテム効果も含めて適用されます
アイテム効果も含めた最終数値でボーナスが算出されます


※初心者の方へ
あまり資本がない場合、DEXに150振り、残りをSTRに振るのが効率的です
DEX150の理由は、最低限のスキル攻撃速度増加+通常攻撃速度増加からです
順番としては、STR120→DEX150→残りSTRと振れば効率がいいでしょう




アイテム&ジェム&防具マスタリー

最初に優先順位を書きます

  1. グラスモールカード
  2. 物理攻撃力、クリティカル発生値
  3. 広域攻撃比率(AoE)
  4. 命中、クリティカル攻撃力
  5. HP、物理防御力、魔法防御力
  6. その他

ドッペルは超越にグラスモールを合わせるのが強力です
また、高強化値や高レアリティ装備の時、もしくは大地の塔のときは、
物理攻撃力&クリティカル発生値よりも、広域攻撃比率(AoE)を上げた方が効率よく強力になれます


ヘアコスチュームについて

基本的に物理攻撃力オプションが必須になります


ジェムについて

低スペック(超越4以下)...
武器に赤ジェム(最大攻撃力)
上半身と下半身に黄色ジェム(物理防御力)
靴に青ジェム(魔法防御力)
手袋に緑ジェム(命中)

高スペック(超越7以上)...
武器に緑ジェム(クリティカル発生)
上半身と下半身に黄色ジェム(物理防御力)
靴に緑か青ジェム(回避か魔法防御力)
手袋に緑か黄色ジェム(命中かブロック貫通)


防具マスタリーについて

プレート装備
超越の効果が高い、防御力、使いまわしがしやすい

レザー装備
ダメージ、命中、回避

基本的に物理アタッカーはレザーがいいでしょう




クラス構成とスキル振り

1.ソド1ハイ3ババ1ドッペル3

2.ソド1ハイ1ババ3ドッペル3


1番から解説します

基本的にパッシブスキル特性は全てマスターが求められます

ソードマン:バッシュ3、ペインバリア5、コンセントレイトとデアデビルは好みで
バッシュは狩り金策用としてパニッシュとの連携に使います
コンセントレイトとデアデビル両方覚えるのはナンセンス。バフ枠の圧迫になるからです

ハイランダー:カーターストローク1、クラウン4、ムリネ10、スカイライナー10、クロスカット10、スカルウィング5、バーチカルスラッシュ5
攻撃スキルが連鎖し、雪玉ように大きくなって返ってきます

バーバリアン:未記載

ドッペルゾルドナー:ディーズオブヴァロー15、 パニッシュ1、ズバークハウ1、スーツルーツハウ1、ツォルンハウ6、レーデル6、サイクロン15

ディーズオブヴァローをMAX振ります

他の多くのドッペルビルドと違い、ディーズオブヴァローを強化するのには理由があります
ハイランダーの多くのスキルをディーズオブヴァローで強化し、とても良い相乗効果を発揮するためです

防御が下がるデメリットが痛いですが、多くのスキルで連続攻撃する「狂戦士型ドッペル」

手数が最も多いドッペルビルドです

バーチカルスラッシュ活用コンボ動画

クラウン>クロスカット>ズバーク>クリーヴ>スカルスウィング>ツォルンハウ>バーチカル>ムリネ>バーチカル
難しそうですが、練習すれば見た目より簡単です


簡単なコンボの実践動画

装備が良いです。(サクミス15超越10)


実際の狩り動画




2番を解説します

ソードマン:バッシュ3、ペインバリア5、デアデビル5、残り自由
コンセよりデアデビルの方が相乗効果が期待できます

ハイランダー:何でもOK
パッシブ特性のみを取りにいきます
好みでソードマンC2にしてもOK

バーバリアン:インバウエル1、クリーヴ13、ヘルムチョッパー1、ウォークライ10、フレンジー10、サイズム10

特性100でジャイアントスウィング、パウンシング、ストンピングキックを使ってみました
ジャイアントスウィングは一応ダメージはでますが、スキル動作が長くダメージ効率が悪いです。ボスへ無効なのもあり評価は低いです
パウンシングは完全なゴミ。まるで体操です
ストンピングキックは硬直が痛いです

バーバリアンC3の核心は、

ドッペルを強化するスキルが多いことです

(ウォークライ、フレンジー、野生クリーヴ)



また、非常に重要なのは、

野生バフの管理と、PTプレイ時のグラスモール運用のためのバフ枠管理です

これをしなければ、バーバリアンC3をする理由も強さも感じず、楽しくもありません
逆にこれさえすればバーバリアンC3の強さを感じることができます

サイズムは非常に良いです

クリーヴ13は特性MAXにし、ヘルムチョッパーと組み合わせると強力です

インバウエル1の使い方は動画で説明します


ドッペルゾルドナー:パニッシュ2、ツォルンハウ6、ツァッケン6、レーデル10、ズバークハウ1、スーツルーツハウ5、サイクロン15

こちらのビルドでは、ディーズオブヴァローは取らないのを推奨します
どうしても取りたい方にはオススメの方法があります
サイクロンを捨てて、その15ポイントをディーズオブヴァローに振ってください
このスキル振りも強いですが、大地の塔では非推奨です

ツォルンハウは連打特性が覚えられるように6ポイント振ります
連打特性以降は取る必要がありません
理由としては、4ヒットに見えるのが実は1ヒット判定だからです

初心者や装備強化が低めの方は、レーデル10>ツォルンハウ10が効率的です

スーツルーツハウもMAX5ポイント振ります。強力なスキルです
短所としては、特性代が高価なので初心者は特性を振らないで下さい

そして、バーバリアンC3型の超核心スキルはレーデルです。もちろんMAX10振ります
※上手く翻訳できませんでしたが、バーバリアンのウォークライやフレンジーとコンボになるようです


時間を稼ぎたいとき、20秒スタン効果があるインバウエルを活用しましょう

ウォークライ+フレンジー+レーデルのコンボ動画

レーデル移動キャンセル動画


読んでいただきありがとうございます

少しでもドッペル育成の役に立てることを祈っています

今日も楽しい一日を過ごしてください!



4 件のコメント :

  1. DoVの攻撃速度上昇の効果は削除されてませんか?
    DoVでハイランダーのスキルを高速化するという一文は誤解を招くと思います。

    返信削除
    返信
    1. ご指摘ありがとうございます。記事を修正しました
      「攻撃上昇シナジー」を「攻撃速度上昇シナジー」と間違えて読んでいたようです

      削除
  2. こんにちは、DoVって何の略ですか?

    返信削除
    返信
    1. ドッペル関連記事に出てくる「DoV」という単語はディーズオブヴァローのことです
      「D:ディズ」「o:オブ」「V:ヴァロー」と省略されています

      削除

とすこ管理人が鯖移動するなら・・・?(ためしに